読書

読書した本をリスト化することで得られるもの

・悩み

読書を効率的にしたいのだけど、どうしたらいいのかわかりません。

読書によって、自分の技術や知見を深めたいのですが、読書の活かし方がわかりません。

読書を継続するにはどうしたらいいですか。

・この記事を書いたのは

38歳会社員。妻と子供(3歳の男の子)の3人暮らし。

子供が生まれた時から、夫婦で育児、子育てに悩みながら、毎日をギリギリに生活してきた人。

読書を効率よく行い方。読書によって自分磨きがしたい方。読書を継続したい方。読書をただ本を読んで終わりとしないために、読書をリスト化するメリットをお伝えします。

・読書を効率的に行う

読書は人生において、最高の学びです。

日本人で読書をしている人は、とても少ないです。

日本人は1ヶ月に1冊も読まないことがわかっています。

ということは、読書をするだけで、まわりとの差は歴然です。

読書を効率的に行う方法を3つお伝えします

1つ目 本を選ぶ

本を選ぶのが重要です。

まず30冊選びます。

選び方として

最初の10冊は、自分の仕事や好きなこと

次の10冊は、興味のある内容

最後の10冊は、全く興味のない内容です

2つ目 すきま時間に読書

1日のうちで10分以上のすきま時間を考えてみてください。

朝起きてすぐ

トイレ

通勤・通学

お昼を食べた後

3時の休憩に

お風呂

寝る前

この7つの前に10分読めば、70分読むことができます。

3つ目 読んだ本をリスト化する

これが、一番たいせつです。

人間は、読書のようにインプットすることは出来ます。

しかし、読書の内容を日常に活かすことができているか

それは、わかりにくくないですか

なので

読書をした後は、少しのメモでもいいのでアウトプットしましょう。

最近は、メモアプリがるので、メモしておきましょう

メモの内容は簡単です

書籍名

著者名

印象に残ったこと

の3つをメモしておきましょう。

ミソは印象に残ったことを、そのままメモすることです。

本を読み返して、文章を写すのはただの模写なので、本代、本にかけた時間が無駄になります

・読書の内容を活かす

メモができれば、いうでも情報を取り出せます。

毎朝、読んだリストから気になったメモを見返してみまよう。

今、あなたが気になることが言葉として現れます。

・読書した内容をリスト化

読書の内容をリスト化することがたいせつなことを言います。

過去の自分を見返し、今の自分の行動を考え、未来の自分が成長している姿を想像できます

私は、リスト化をしなかったため、本の山に埋れています。

・まとめ

今回は、読書のたいせつさをお伝えしました。

それ以上に、読書を効率行う方法や読書をすることが自分のレベルを向上してくれることをお伝えしました。

ぜひ、読書に時間を費やし、本を読むことを習慣化していきましょう。

-読書
-,

Copyright© Kazuki Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.