子育て

子育ては大変というのを、多くの人は、その本質を分からない

悩み

子育ては大変だと、よく言うけど、どこが本当に大変なのかわかりません。

自分が親になった時に大変だと思うと不安です。

子育ては何でするんですか。

この記事を書いたのは

38歳会社員。妻と子供(3歳の男の子)の3人暮らし。

子供が生まれた時から、夫婦で育児、子育てに悩みながら、毎日をギリギリに生活してきた人。

子育ては本当に大変です。何で大変かというと、勉強や運動、仕事のように答えが無いからです。100個の家庭があれば、100個の子育てがあるからです。誰も分かってくれないというよりは、誰もわかるわけがないことをお伝えします。

1、子育てをせずに、子育てを理解できる人はいない

子供を育てることは、育てたことがない人にどれだけ説明しても理解頂けません。

仕方がないことです。

保育士さんは、分かる。と思いますが、給料を受け取って、仕事として保育をすることと、24時間365日、無休で、寝る時間が無い状況でもあなたは保育しますか。

今から3年間、そんな仕事が始まったら、あなたは気がどうにかなってしまうでしょう。

2、子育ての大変なところは数えきれない

子供は産まれたすぐは、数時間おきに、ミルクを欲しがったり、おしっこやウンチをしたり、泣きたくて泣いたり。

自由に過ごします。

夜中に、2時間おきに起きて、ミルクをあげたり、抱っこをしたり、オムツを変えたりが毎日続きます。

今思うと、あのような状況で仕事をし続けることが出来たのが不思議です。

大きくなると、勝手にどこかへ行こうとします。目が離せません。

だんだん、話すようになると、生意気だなあと思ったりします。

3、子育てを分かろうとしないこと

子育てに今も悩むことがあります。

子育てを子供を何とか理解しようと、分析し続けていました。

結果、何もわかるわけがないことにたどり着きます。

子育てを分かろうとするのは、人類の歴史をひも解こうとするぐらい、途方もないことなので辞めておきましょう。

4、子育ては、大変だから愛が深まる

大変がゆえに愛が深まります。

子供を抱きしめたくて仕方がないです。

大変だといつも思います。

しかし、日々はあっという間に過ぎていきます。

ふと思うのは、子育てがつらいと思うのは、

我が子がかわいいと思うための試練なのかなと思います。

大変なときは、大きく替わろうとしている時。

愛を深めてくれる大切なときなのです。

まとめ:子育ては大変です。

分かろうとしても無駄です。

親になった時からスタートです。

その時に、一つずつ分かってください。

大変であればあるほど、子供への愛は強くなる気がします。

子供を育てるということは覚悟が必要です。

私は、生まれた瞬間の我が子を見た時に覚悟しました。

親というのはそういうもんです。

-子育て
-, ,

Copyright© Kazuki Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.